ご存じでしたか?

Category filter

質問に対する答えが見つかりませんか?

お問い合わせフォームより、いつでもカスタマーサービスにご連絡ください。

お問い合わせ

私とラドー

  • はい、ご着用いただけます。ラドーのハイテクセラミックは、非常に肌に優しく、例えばニッケルなどにアレルギー反応を経験したことのある方々からも高く評価されています。金属に対してアレルギーのある方には、すべてハイテクセラミックで作られたラドーの時計をお奨めします。一般的に当社では肌に優しい製品を重視しており、EUが制定した REACH規則に厳密に準拠し、当社のすべての製品でアレルギー反応のリスクを最小限に抑えるよう、できる限りのことを行っています。

  • 一つの可能性として、時計が磁気の影響を受けていることが原因として考えられます。コンピュータ、テレビ、冷蔵庫、ハンドバッグのマグネットの留め具やアクセサリーなど、例を挙げたらきりがありませんが、私たちを取り巻く日常使うものに磁気が存在しています。クォーツ時計は、磁気に触れると停止してしまいます。磁力源が取り除かれると、すぐに腕時計は再び動作し始めます。後で時刻が遅れているときに、磁気帯びをしたことに気づく場合があります。この場合は時刻をリセットするだけで直ります。機械式時計の場合、ムーブメントのスチールコンポーネントが磁気を帯びる可能性があり、一般的に時刻の進みが速すぎる原因となることがあります。しかし、この状態は永久に続くわけではないので心配する必要はありません。機械式時計が磁気の影響を受けていると思われる場合は、最寄りのラドーサービスセンターで特殊デバイスを使って、腕時計の磁気を取り除くことが可能です。作業はわずか数秒で、時計はまた完全に機能するようになります。

  • 時計のムーブメントがクォーツであるか、または自動巻きであるかによって異なります。どちらのムーブメントであるか、素早く簡単に判断することができます。ほぼ全てのラドー自動巻き時計には、文字盤に「automatic」(自動巻き)の文字が印刷されています。また透明ケースバックでムーブメントが見える場合、自動巻き時計です。自動巻き時計が停止した場合は、リューズを使ってムーブメントを巻き上げるか、時計を着用することによって再び時計が動作し始めます。クォーツ時計は、電池で駆動しています。クォーツ時計が動作を停止した場合は、正規のラドーサービスセンターで電池をすぐに交換する必要があります。ちなみに、EOL(End of Life-電池切れ)機能のあるクォーツ時計は、電池が切れてきたことを秒針を使って示します。秒針が4秒間隔で前に進むようになり、電池を交換する必要があることを知らせます。

  • ラドー ウォッチを正規のラドーサービスセンターにお持ち込みいただくことを強く推奨いたします。正規のラドーサービスセンターにお持ち込みいただくことで、電池を正しく交換し、時計が全てが正常に機能しているか検点検を行います。電池交換時に防水性能もテストされ、時計が正しく密閉されていることを確認します。お使いの時計の電池交換を実施している場所に関しては、ストア検索より 最寄りのラドーサービスセンターにお問い合わせください。

  • 電池の寿命は、最低30か月で、ムーブメントの種類、様々な機能に必要なエネルギー量によって異なります。例えばクロノグラフは、時・分のみを表示する他の時計と比べて、多くのエネルギー量を必要とします。電池が動作しなくなった場合は、正規のラドーサービスセンターで電池の交換を行ってください。

  • 費用は、各時計のそれぞれの使用状態により異なります。お使いのラドー ウォッチのサービス費用については、お近くの正規ラドーサービスセンターにお問い合わせください。

  • 純正のラドー交換部品は各時計の状態により異なります。お使いのラドー ウォッチ用のラドー純正交換部品の価格については、お近くの正規ラドーサービスセンターにお問い合わせください。ラドーは、品質および技術的なトレーニングに関する当社の厳格な要件を満たしている認定されたクライアントとサービスセンターへのみ交換部品を販売しています。

  • ラドーには、正規販売店の大規模な国際的なネットワークがあり、世界中で信頼できるサービスを提供する数多くの正規ラドーサービスセンターもあります。最寄りのラドーサービスセンターを検索するには、ここをクリックしてください。

  • すべての精密機器と同様に、時計のムーブメントを正常に動作させるためには、定期的なメンテナンスが必要です。製品、気候条件、お客様の手入れの状態、着用習慣に大きく左右されるのでラドーではメンテナンス間隔を正確に指定することはできません。原則として、メンテナンスは約5~7年ごとを目安に実施いただくことをお勧めします。質問や懸念がある場合は、最寄りのラドー正規販売店 に問い合わせて詳しい情報をご確認いただくか、最寄りのラドーサービスセンターに問い合わせください。

  • ラドー ウォッチは、最小でも3 気圧 (水深30m) の水圧に耐えられる防水です。ラドーでは、まず防水性を圧力 (bar) で測定しています。これが時計の防水性をより正確に反映しているからです。防水性が少なくとも 10 気圧 (100 m) 、またはダイバーズウオッチとして認定されていない限り、水中や水の近くではラドー ウォッチを注意深く取り扱うことをお勧めします。リューズが開いている場合、プッシュボタンが使用されている場合、または水の中にジャンプまたはダイビングしたことによって推奨圧力を超えた場合は、時計が損傷を受ける可能性があります。防水性が永久に保障されるものではありませんので少なくとも1年に1回、お使いの時計を正規ラドーサービスセンターで点検することをお勧めします。

  • ラドーでは、正規サービスパートナーにのみ交換部品を販売しており、個人のお客様には一切販売しておりません。ラドーのスペアパーツは、機械と工具類の品質や基本装備に関して当社が定めた厳格な基準を満たし、従業員が部品の交換に関する適切な技術トレーニングを受けていることが保証されます。正規ラドーサービスセンターのリストはこちらをご覧ください。

  • 高品質のレザー製リストストラップの耐用期間は、着用習慣にもよりますが、約6か月~12か月程度です。レザーは、着用によって損耗したり、時間の経過によって自然に劣化したり、通常の磨耗や損傷から影響を受けます。お使いのレザーストラップが摩耗してしまったら、時計のヘッドに損傷が起きないようすぐに交換してください。ラドーでは、ストラップに高品質のレザーを使用していますが水や化粧品、香水、極度の低温や強い日光との接触を避けることによってレザーストラップの状態を長く保つことができます。
     

  • ラドー ウォッチが本物である100%確実な方法は、ラドー正規販売店またはラドーのオンラインストアから直接購入するか、ラドーの信頼する販売パートナーを通じて購入いただくことです。すべての新品のラドー ウォッチには、ラドーが発行する国際保証書が付属していて、保証カードには購入日にスタンプが押され、署名されています。既にラドー ウォッチをお持ちの場合は、ラドー正規販売店またはラドーサービスセンターが、ラドーの時計であるかを識別するお手伝いをさせていただきます。

  • いいえ。お使いの時計の適正な市場価格をお知りになるには、ヴィンテージウォッチやジュエリーを専門に扱うプロの査定員にお問い合わせいただくことをラドーではお勧めしています。

  • 乾いた柔らかいマイクロファイバークロスを使って、時計を定期的にきれいにしてください。

  • ラドー ウォッチは高級品なので丁寧に注意深く取り扱う必要があります。時計の内部または外側が損傷する場合があるので、ぶつけたり、強い衝撃を与えたり、落としたりしないでください。爪やすり、御影石、砂のような物質に触れないようにしてください。これらには、ステンレススチールやラドーのマテリアルで最も硬いもののいくつかを傷つける可能性のある粒子が含まれています。

  • 時計は5~7年に1回、フルサービスを受けていただき、磁気との接触を避けるようにしてください。お使いのラドー ウォッチのムーブメントにNivachronTM(ニバクロン)ひげぜんまいが装備されている場合は、耐磁性があります。 

  • 年に1回、防水性能試験をするために、時計をお送りください。ストア検索を使用して最寄りのラドーサービスセンターをご確認ください。

  • 国際保証書保管してください。保証書は、購入いただいた日より24か月間有効です。必要な場合は、取扱説明書のコピーも保管しておいてください。

マスター・オブ・マテリアル

  • 硬さは時計がどの素材でできているかにより異なります。ラドーでは、ビッカーズ硬度を使って硬度を測定しています。数値が大きいほど、素材が硬いことを示します。天然ダイヤモンドは10,000ビッカーズ硬度の値をもつ最も硬い物質です。ハイテクセラミックは約1,250ビッカーズ硬度、セラモスは約1,400ビッカーズ硬度、超軽量ハイテクセラミックもほぼ同じです。ラドー ウォッチは高い硬度を持っていますが、決して破損しないというわけではありません。ラドー ウォッチは高精度の機器なので、他の高価な製品と同じように注意して取り扱いますようお勧めします。ラドー ウォッチを落とすと、破損する場合があります。

  • まず、耐傷性(スクラッチレジスタント)の意味をはっきりさせておきます。ラドーでは、耐傷性とは「通常の日常的な使用時に起こるひっかき傷に対して耐性がある」ということを意味しています。この意味で、ラドーのハイテクセラミックは耐傷性が極めて高いです。しかしながら、ハイテクセラミックスと同等またはそれ以上の硬さをもつ物質との接触により、傷がつく可能性はあります。そのため、爪やすり、御影石、砂のような物質には触れないようにしてください時計は注意してご使用いただき、他の極めて硬い物質と接触する可能性のあるところでは着用なされないことをお勧めします。

  • ラドーではサファイアクリスタルを標準ですべての時計に使用しています。サファイアクリスタルは、2,500ビッカーズ硬度をもち、ミネラルガラスやアクリルガラスよりもはるかに耐傷性に優れています。サファイアクリスタルは非常に硬いですが、決して破損しないというわけではありません。ハイテクセラミックと同様に、サファイアクリスタルは同等またはそれ以上の硬さをもつ物質により、傷がつくことがあります。そのため、爪やすり、御影石、砂のような物質には触れないようにしてください。そして、これらの極度に硬い物質の粒子を含む、物質に触れないようにしてください。

ブランドについて

  • 多くの説があり、決定的な証拠はありませんが、もっとも納得の行く理由は、ラドーの名が初めて登録された1928年までさかのぼります。レングナウのシュルップ・アンド・カンパニーで製造された基本要素の一つが歯車でした。ヨーロッパの様々な言語を統合するために1887年に設立された国際言語、エスペラント語では、ラドーは「車輪」を意味します。

  • いいえ。錨(アンカー)の装飾は、ほとんどのラドーウォッチに備わっています。これは独立した装飾要素でムーブメントまたは時計の他の部分とは連動していません。

This website uses cookies. By continuing to browse it, you agree to their use. To find out more about cookies and how to manage them, please click here.